感想&評価

軍隊式性欲管理1話ネタバレ&無料試し読み

更新日:

 

 

「軍隊式性欲管理」をネタバレ!

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 



 

 

第1話あらすじネタバレ

 

軍隊で働いているダリア大尉の任務は辛い戦場で戦う隊員の性の管理、「射精管理部」です。

 

文字通り、彼女の仕事は隊員の射精を管理するという役目を持っています。

 

単に性処理を担っているだけではなく、さまざまな性癖にあわせて隊員のことを性的な快楽へと導いてあげる必要があるのです。

 

新しく任務を受け持つことになった主力部隊の任務地で活躍をしている性を管理する予定の隊員たちの情報を読むダリア大尉。

 

 

新しい任務地では上等兵がダリア大尉からのご奉仕をいまかいまかと待ち構えており、到着後すぐに相手を行うことになったのです。

 

場所は任務地の管理室。ダリア大尉から性処理をしてもらう日はスケジュールとしてしっかりと決まっています。

 

管理室でダリア大尉は記録と護衛のために見守る補佐官に見られながら、上等兵に巨乳を揉まれ始めるのです。

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 



 

上等兵が勃起したのを見計らって、ベッドに誘導して上等兵を赤ん坊のようにし、自分のおっぱいを上等兵に舐めさせるのです。

 

赤ん坊のようにおっぱいに夢中の上等兵の下半身に手を伸ばすダリア大尉は、慣れた手つきで上等兵のものをしごき始めます。

 

もうすぐで射精するというところで大人のおもちゃを取り出したダリア大尉は、男にあてがいながら自身の秘部に押し付けて、「腰が勝手に動いちゃう」と、挿入していないのに挿入しているような光景が繰り広げられるのでした。

 

 

上等兵は思い切りおもちゃに射精をすると、ダリア大尉は滴り落ちる上等兵の精子を見て興奮したかのように口に含み、お掃除フェラまで始めるのです。

 

 

それが仕事であることを忘れているかのように男のものに夢中になっているダリア大尉はすぐにでも挿入させそうにのにさせないのには理由がありました。

 

射精管理とはいいながらもルールがあり、挿入は一切禁止されていたのです。

 

そのため、手や口で満足をさせなくてはいけません。それは、ダリア大尉が挿入して欲しいと願ってもです。

 

こうして新しい任務地での任務が始まったダリア大尉に男性たちはメロメロです。

 

ピチピチの服に身を包んだプロポーション抜群のダリア大尉に男たちが欲情しないはずがないのです。

 

 

 続きはコチラ 

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 



 

-感想&評価

Copyright© 軍隊式性欲管理ネタバレ完全版 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.